学生向け 3DEXPERIENCE SOLIDWORKS

設計およびエンジニアリング・プロジェクトを次のレベルに引き上げる

SOLIDWORKSのローカルインストールにはWindows1064ビットが必要です

SOLIDWORKS Logo設計とコンセプトを次のレベルに引き上げましょう。3DEXPERIENCE プラットフォームを基盤とする SOLIDWORKS Education のポートフォリオが充実しました。このパッケージでは、SOLIDWORKS の能力と、3DEXPERIENCE プラットフォームの人工知能および設計ガイダンスが融合されています。いま求められているユニバーサルな設計とエンジニアリングのスキルを学習することで、企業が欲しがる人材になりましょう。

このプランには次の 3 つのメリットがあります:

Create

創作

SOLIDWORKS でイマジネーションを解き放ち、これまで夢見てきた世界を作ることができます。

Learn

学習

専用ラーニング・パスを通じて知識を深め、スキルを高めて、競争の激しい職場に備えることができます。SOLIDWORKS をお使いの場合も、ご安心ください。移行をサポートする最適なコースをご用意しています。

Certify

認定取得

業界認定を取得して、雇用側に仕事に必要な知識を備えていることを示すことができます。このプラットフォームで、さまざまな人と交流できます。学生コミュニティにアクセスして、同業者、専門家、友人を見つけましょう。

このパッケージに含まれるコンテンツ

3D Designer Student

3D Designer 未来の学生を念頭に置いて構築された 3D Designer Student は、緊密に統合されたクラウドベースの設計アプリケーションのポートフォリオで、次世代の CAD テクノロジーを備えています。

- 3D Creator で 3D モデルを、3D Sculptor で幾何学的でない形状を簡単に素早く作成でき、すべてブラウザで表示可能
- これらのタスクに合わせてカスタマイズされた専用ツール・セットを備えたアプリケーションを使用して、きめの細かい板金設計と 3D フレーム構造を作成
- 既存の SOLIDWORKS データを 3DEXPERIENCE プラットフォームに結びつけ、コラボレーション、設計ガイダンス、サブディビジョン・モデリングなどのメリットを拡大
- 専用のマイルストーン、タスク計画機能、実行トラッカーを使用して、プロのようなプロジェクトを計画
-  設計するデバイスを選択: 含まれるすべてのアプリケーションがモバイル、Mac、Chromebook で機能

MORE INFORMATION

3DEXPERIENCE SOLIDWORKS Student

3DEXP SOLIDWORKS3DEXPERIENCE SOLIDWORKS Student は、イノベーションを促進するため、直感的で強力な 3D 設計ツール・セットを必要とする設計者やエンジニアを対象としています。SOLIDWORKS と 3DEXPERIENCE プラットフォームが結合したことで、両者の最高の機能が連携して、とんでもない速度でイノベーションを進めることができます。.

- 複雑な 3D モデルと生産対応可能な 2D 図面の構築
- 寸法と公差を解析し、設計の製造可能性をすぐに評価
- ソーシャル・メディアでのマーケティングを目的とした、設計のフォトリアリスティックなイメージとアニメーションを作成
- プラットフォーム上のデータと直接結合して、製品ライフサイクル管理とコラボレーションの業界標準スキルを学習

MORE INFORMATION

Collaborative Business & Collaborative Industry Innovator

B&I squareプロジェクトのコラボレーションと管理を同じ環境で実施

3DEXPERIENCE SOLIDWORKS for Students は、提供されるロールに加え、プラットフォームの機能も活用し、次の共通のロールに対応しています。

- Collaborative Business Innovator –  使いやすいプラットフォームの構成要素により、アイデアをリアルタイムで記録します。合理化された単一のクラウド・プラットフォームから、データ、ダッシュボード、コミュニティ、学習コンテンツなどさまざまな機能にアクセスできます。統合されたクラウド・ストレージと共有機能により、コンテンツをいつでもすぐに入手できます。

- Collaborative Industry Innovator –  業界のツールを使用して、プロのようにリアルタイムでイノベーション、計画、コラボレーション、管理を実践する方法を習得できます。クラス最高の製品データ管理(PDM)アプリケーションがあらかじめ搭載されており、貴重なデータ管理スキルを指導し、将来の職場に備えることができます。T

これらのロールを使用して、ウェブ上で直接プロジェクトを完全に管理することができます。以下は、搭載されているアプリケーション一覧です。

Dashboard 3D Dashboard: 拡張可能なウィジェット/アプリケーション・カタログで、複数のダッシュボードを作成、パーソナライズ、共有 Compass 3D Compass: コンパスのような、直感的なインターフェースを利用して、すべてのアプリケーションで使いやすいナビゲーションを提供(利用可能なロールの基づく)
Drive 3D Drive:クラウド上で、あらゆるファイルの保存、同期、共有、プレビューが可能であり、簡単な設計レビューにも対応 3D Play 3D Play: 設計を視覚化し、リアルタイムなレビューが可能
Swym 3D Swym: コンテキストを即座に把握し、コミュニティを通じて設計とコラボレーションを共有 3D Space 3D Space: データ、ドキュメント、関連情報を管理および共有
専用のオンボーディングとラーニング・パス

ダッシュボードで直接使用できる専用のオンボーディングで、3DEXPERIENCE を開始し、その利用方法を学習できます。
その後、新しいラーニング・パス「SOLIDWORKS Collaborative Mechanical Designer for Students になる」をご確認ください。
スキルを磨き、自分自身に挑戦して、業界のベスト・プラクティスを学ぶことができます。

受験可能な 3 つの認定試験

準備ができたら次のステップに進みます。適切なスキルを習得すると、ダッソー・システムズによって正式に認定されている次の 3 つの産業認定試験に合格できます。
- 3DEXPERIENCE SOLIDWORKS - アソシエイト
- 3DEXPERIENCE 3D Creator - アソシエイト
- 3DEXPERIENCE Collaborative Business & Industry Innovator - アソシエイト

> 3 つの試験に合格すると、「SOLIDWORKS Collaborative Mechanical Designer になる」認定カリキュラムを取得します(デジタル認識による)。

同業者や専門家とのコミュニティ

このプラットフォームで、さまざまな人と交流できます。ソリューションに加えて、学生コミュニティにもアクセスでき、同業者、専門家、友人が見つかります。
同業者に質問をしたり、ヒントをシェアしたりすることも、ダッソー・システムズの専門家からサポートやコーチングを受けることも可能です。

students community

システム要件

• 3D Designer はすべてウェブ・ブラウザから操作できます。
• 3DEXPERIENCE SOLIDWORKS Student ソリューションは、Windows マシンにインストールする必要があります。仮想マシンおよび Mac OS では動作しません。
プラットフォームを実行するために新しいコンピューターが必要な場合は、? パートナーである Lenovo のサービスについては、こちらをご覧ください。 ここに。

対象条件

• 3DEXPERIENCE SOLIDWORKS for Students パッケージは、教育機関に在籍する学生を対象としています。ただし、産業、商業、ビジネスを直接的または間接的に目的としている場合を除きます。プロフェッショナル・トレーニング・プログラムに登録している参加者は対象外です。
• 3DEXPERIENCE SOLIDWORKS for Students パッケージは、クラスルーム学習用としては使用できません。
• Click & Buy を利用できる国: アルジェリア、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、日本、ルクセンブルグ、モロッコ、ノルウェー、 オランダ、チェコ共和国、ポーランド、スイス、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、英国、米国
• 18 歳未満の受講者はソリューションをご購入いただけません。

* 価格

*価格表示は税別です。
価格と税金は地域によって異なる場合があります。

FAQ

FAQ については、サポート・ページを直接ご覧ください。support page

要約: 利用可能なコンテンツ

• 1 年間の 3DEXPERIENCE SOLIDWORKS for Students ライセンス
• オンライン学習コンテンツ
• 3 つの認定試験と 1 つの認定カリキュラム
•  ライブ・ウェビナー
• コーチングと特定のオンボーディングによる学生コミュニティへのアクセス